記事一覧

針は光を受けると鮮やかなブルーに見えるが、通常はよりダークな色味だ。

しかし明るい色調の文字盤とセクターレイアウトのおかげで視認性は抜群で、ヴィンテージ風のダイヤルサインに至るまで、全体的にオールドスクール的な雰囲気を醸し出している。

2022新作 オメガ「コンステレーション マスター クロノメーター」41mm 131.63.41.21.01.001

コンステレーション マスター クロノメーター 131.63.41.21.01.001
Ref:131.63.41.21.01.001
Ref:131.63.41.21.03.001
Ref:131.33.41.21.06.001
ケース径:41.0mm
ケース厚:13.5mm
ケース素材:18Kイエローゴールド
防水性:50m
ストラップ:ラバーライニングを施したブラックアリゲーター
ムーブメント:自動巻き、Cal.8900/8901、毎時25,200振動、60時間パワーリザーブ、39石
仕様:時・分・秒表示、6時位置に日付窓、COSC認定クロノメーター、スイス連邦計量・認定局(METAS)によるマスタークロノメーター取得、15,000ガウスの超耐磁性能、セラゴールド™技術でローマ数字をあしらったブラックセラミック製ベゼル、サンブラッシュ仕上げのブラックダイアル、シースルーケースバック、5年間の国際保証

オメガに限ったことではないが、興味深いのはCK 859がシリアルナンバー入りモデルとして生産されており、各個体には製造順に個別の番号が振られている点だ。この写真に写っているのは? No.0だぜ、ベイビー。これはクールだと思う。

オメガはCK 859を税込82万5000円で販売しており、この価格にはもちろんブランドの5年保証が含まれている。この価格設定は、39mmのジャガー・ルクルトのマスター・コントロール・デイト (現在は生産中止、当初は69万8500円)など、緩やかに類似した他のオプションと並ぶものだ。

同じような外観でもっとお値ごろのものをというなら、ロンジンのヘリテージ クラシック セクターダイヤルなら28万円台からある。スォッチファミリー系列だ。しかし、シルバーの文字盤とオメガの印象的なムーブメントは、僕にとってCK 859の魅力の大きな部分を占めている。もし、何らかの理由でもっとお金をかけたいのであれば、パテック フィリップの5296Gや、ヴァシュロン・コンスタンタンのフィフティーシックス(145万円台から発売されているモデル)をお勧めしたい。

CK 859は、オメガの歴史と現代の時計メーカーとして何を提供してきたかを知る顧客にアピールするために、市場に上手く投入されたと言えるだろう。快適なプロポーションに、格好良さと汎用性のあるデザインがマッチしたCK 859は、手巻きで過去のオメガのヴィンテージな魅力を再現し、現代のオメガに期待されるすべてのものを映し出している。


【関連記事】:ankopiスーパーコピー 後払い 国内発送

コメント一覧

ninki888 信用できるサイト URL 2022年04月28日(木)15時12分 編集・削除

一番信用スーパーコピー買ってみたブランドコピー代引き国内発送優良サイト!スーパーコピー優良サイトちゃんと届くブランドコピー代引きおすすめお願いします

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー